お知らせ

 新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、ご参加の皆さまの健康・安全面を第一に考慮した結果、7月12日(日)に予定しておりました常例法座は中止させて頂くこととなりました

 ご参加予定いただきました皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、ご参加の皆さまの健康・安全面を第一に考慮した結果、6月12日(金)に予定しておりました常例法座は中止させて頂くこととなりました。

 ご参加予定いただきました皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

 日増しに深刻化する新型コロナウィルス感染拡大を鑑み、5月12日(火)に予定しておりました永代経法要は、当寺僧侶のみで厳修いたします

 ご参詣を予定いただき、ご講師のご法話を心待ちにしておられた皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解を賜りたく宜しくお願い申し上げます。



 新型コロナウイルス感染症が拡大する状況を鑑み、ご参加の皆さまの健康・安全面を第一に考慮した結果、4月12日(日)に予定しておりました常例法座は中止させて頂くこととなりました

 ご参加予定いただきました皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、3月12日(木)に予定しておりました常例法座は中止させて頂くこととなりました

 急なご案内となりご迷惑をおかけしますが、ご理解を賜りたく何卒お願い申し上げます。

1年の締め括り 1年の感謝と新年の慶びを想い 除夜の鐘を撞いてみませんか?


門信徒の皆様に限らず、どなた様も撞いていただけます。

全員の方に撞いていただけますので、皆様お誘い合わせの上お越しください。


例年大晦日の夜は寒さがとても厳しくなっておりますので、暖かい服装でお越しください(温かいものを用意しております)。

恒例の抽選会も実施します。

お子様だけでの参加は危険ですので、ご家族でお出掛けください。

『除夜会』

令和元年12月31日(火) 大晦日

   午後11時15分より 除夜会法要

   午後11時45分より 鐘撞き


皆様のご参拝,ご参加をお待ちしております。

1年の終わり。仏様に手を合わせ、梵鐘の響きに耳を傾け心静かに新しい年を迎えませんか?

『除夜会』

2018年12月31日(月) 大晦日

     23:20より除夜会法要

     23:45より鐘撞き


門信徒の皆様に限らず、どなた様も撞いていただけます。

お並びいただければ全員撞くことができます。暖かい服装でお越しください。

温かいものを用意してお待ちしております。恒例の抽選会も行います。

中村紀雄先生をお迎えして講演会を開催致します。 


期日/12月12日(水)

場所/敬西寺 本堂

時間/13:30~15:30

講師/中村紀雄 氏 著書『楫取素彦読本』『死の川を越えて』等


 楫取素彦は教育県群馬の基を築きました。教育者楫取は吉田松陰との深いつながりをもっていました。二人に共通するものは人間の尊重ということです。この点で注目すべき楫取の功績として、虐げられた女性の解放に尽くしたことがあげられます。当時、あわれな女性たちをしばる公娼制度がありました。群馬は日本で最初の公娼廃止県となりましたが、それに大きく貢献した人が楫取でした。楫取素彦と共に働いた当時の県議会の人々及び上毛の青年たちの姿には目をみはるものがあります。これらのことを再現するつもりでお話し致しますのでご期待下さい。

中村紀雄 


講師プロフィール

中村 紀雄 (なかむら のりお)

昭和15年(1940年)10月30日生まれ

前橋市出身

東京大学文学部西洋史学科卒業

趣味は山歩き,読書 ,執筆,映画観賞