永代供養合葬墓

『 沙羅双樹 』

仏様に抱かれて
極楽浄土へ

 敬西寺では永代にわたりお預かりするお墓『沙羅双樹』を設立しています。

 故郷が遠方で墓参りが困難,継承ができないご家族、親族に負担をかけずにご自分でお墓の準備をしたい方、生涯独身の方、代々の継承墓地をお望みでない方に最適なお墓です。

 ≪仏様の大きな掌に抱かれ極楽浄土へ迎えられる≫をコンセプトに、正面には蓮の花と親鸞聖人が書かれた御名号「南無阿弥陀佛」が彫られています。デザインは野尻設計事務所によるものです。

個別納骨ご尊名刻印 50万円
合葬 20万円


生前申込み可能です。

平成26年4月1日建碑

経営許可番号高崎市指令生活衛生課2-1256号



境内墓地『敬西寺浄苑』もございます。(見学随時)