永代供養合葬墓

『沙羅双樹』

仏様に抱かれて   

     極楽浄土へ

 時代の変化とともに代々継承するお墓では困るという方が少なくありません。

そのような方々が安心してくださるよう、敬西寺では永代にわたりお預かりするお墓『沙羅双樹』を設置しています。生前にお申込みいただき、安心して充実した人生をお送りいただくためのお墓です。

 ≪仏様の大きな掌に抱かれ極楽浄土へ迎えられる≫というイメージで造られ、正面には蓮の花と親鸞聖人が書かれた御名号「南無阿弥陀佛」が彫られています。デザインは野尻設計事務所によるものです。

合葬 20万円

個別納骨ご尊名刻印 50万円

平成26年4月1日建碑

経営許可番号高崎市指令生活衛生課2-1256号